ようこそ社会福祉法人飯能市社会福祉協議会へ 公式サイトですheader トップページに戻ります
 ホーム > 飯能市社会福祉協議会って? > 「発展・強化計画」とは

「発展・強化計画」とは

「社協発展・強化計画」は、3年~5年程度を期間とする中期計画であり、地域福祉を推進する中核的な団体として事業運営・経営のビジョンや目標を明確にし、その実現にむけた組織、事業、財務等に関する具体的な取り組みを明示するものです。
 
社会福祉諸制度、地域の福祉課題の現状、福祉サービスの整備状況、住民参加の取り組み状況などの外部環境や社協の組織の体制、事業の内容、職員等の事業推進体制、財務状況を十分把握・検討したうえで策定するものです。

 

第ニ次飯能市地域福祉計画・第三次飯能市地域福祉活動計画
「第二次はんのう ふくしの森プラン」との関係

平成26年3月に飯能市と本会が定めた「第2次はんのうふくしの森プラン(第2次飯能市地域福祉計画・第3次飯能市地域福祉活動計画)」(以下「2次プラン」という。)の実効性を本会の立場からさらに担保するための計画です。
2次プランは、社会福祉法第107条の規定に基づく「地域福祉計画」と、社会福祉協議会が市民とともに策定するとされている「地域福祉活動計画」とを一体化させたもので、本会は市と連携、協力して取り組む主体と位置づけられています。
そして、2次プランと飯能市社会福祉協議会発展・強化計画とは「整合・連携」するものと位置づけられていることから、前計画に引き続く新たな発展・強化計画を策定するものです。

 第2次 発展・強化計画 計画書 
計画期間 平成27年4月1日 ~ 平成32年3月31日
 はじめに ~ Ⅱ 計画の基本的な位置づけ       PDF 397KB
 Ⅲ 計画の体系                    PDF 679KB
 Ⅳ 計画の推進 ~ Ⅴ 計画策定経過など       PDF 316KB

社会福祉法人 飯能市社会福祉協議会 TEL:042-973-0022(代表) FAX:042-973-8941
〒357-0021 飯能市大字双柳371番地13 飯能市総合福祉センター内
トップページに戻ります
「ふ・く・し」の種まき
についての情報ページへ
いきいきと暮らそう
についての情報ページへ
安心して暮らそう
についての情報ページへ
ボランティア・市民活動に参加しよう
についての情報ページへ
ふくしの地域づくり
についての情報ページへ
私たち組織のことはこちら